予防接種・乳幼児健診

予防接種

当院では、原則大人・子供全てのワクチン接種を承ります。ただし、ワクチンによっては欠品している場合もありますので、ご希望の方は予めお電話にてお問い合わせ頂き(受付直通電話03-5799-4546)、在庫があることを確認してから接種に御来院下さい。

予防接種のスケジュールは、特に初めてのお子様の場合、どうして良いか戸惑うことがほとんどだと思います。

  1. いつから、どんな順番で、どのワクチンを接種すればよいのか
  2. すべての種類のワクチンを接種した方が良いのか
  3. 複数のワクチンを同時に接種する方法と、全て、または一部のワクチンを別の日に分けて「ばらばら」に接種する方法との間にはどんなメリット・デメリットの差があるのか
  4. 料金はいくらか
主な疑問点としてはこんなところでしょうか。

1歳未満のお子さんでは、定期接種化(=公費化=無料化)されたワクチンが、それまでとは比べ物にならないくらいに現在では種類が増え、加えて任意接種(=自費)であるけれども、接種が推奨されるワクチンも数種類加わりました。さらに平成26年4月からは、それまで集団接種されていたBCGワクチンが個別接種(=個々の医療機関で個別に各自接種する)となりました。

また、1歳以降になっても、例えば、平成26年10月からは、水痘ワクチンの定期接種化が決定するなど、接種するワクチンの種類は、ますます増えてきています。

加えて、行政は、全種類のワクチンを同時に接種する方法を勧めていますが、このように接種方法を画一的にしてしまうのは、現場から見るといささか乱暴な印象が強く、個々のご家庭の都合や考え方に合わせて、「ばらばら」に接種する方法も選択しうる方が、より柔軟と考えます。

以上のように、ワクチンの種類が増えていること、また、その接種方法も個々でそれぞれ別の方法を選択しうるとなると、そのスケジュールを立てるのは大変煩雑な作業となり、我々プロでも、ともするとミスをする可能性があります。

プロでさえこのありさまですので、特にお子さんをお産みになったばかりのお母さん方が、初めての子育てというものに悪戦苦闘している状況の中で、予防接種のスケジュールを立てる、ということは、もはや不可能に近い作業と判断いたします。

以上のことをご参考になさって、スケジュール相談や、上記に挙げた、またはそれ以外の疑問がありましたら、どうぞお気軽にご相談下さい。電話でも(受付直通電話03-5799-4546)、直接ご来院いただいても(あらかじめ受付にお電話等でご予約をお取りください)、出来る限り丁寧にご対応させていただきたいと思います。

なお、当院ではそれぞれのご家庭のご都合に合わせて、通常の診療時間内と、平日の特別時間帯のどちらかを選んでいただき、前もってご予約されたうえで接種を受けることが可能です(これは次の「乳幼児健診」に関しても同様です)。詳細につきましては併せてお問い合わせ下さい。

乳幼児健診

当院では、乳幼児定期健康診断として、
  1. 6・7ヵ月健診
  2. 9・10ヵ月健診
  3. 1歳6ヵ月健診
を承っております。(3・4ヵ月及び3歳児健診は集団健診となります。)
なお、世田谷区は1歳児の定期健康診断を行っておりません。

1歳になると同時に、麻しん・風しん混合(=MR)ワクチンを接種するよう、現在多くの小児医療機関で推奨されています。当院も同様で、1歳の誕生日を迎えてすぐにMRワクチンを接種するお子様が多くいらっしゃいます。この際に身長・体重測定等、簡単な健康状態のチェックを、1歳児健診の代わりに無料で行うようにしておりますが、もっと詳しい健診をご希望の方には自費での受診を承っております。

受付時間

診療時間」をご覧下さい。