百日咳

流行っているそうです。百日咳。

今年5月の定点観測では史上最高の発症数だとか。
あれまあ・・・。

さて、どうするか。

現代では外来での適切な抗生物質治療で
まず100%完治いたしますのでご安心を。

また、お子さんは生後3ヵ月から接種可能な
DPT(三種混合)ワクチンの接種により、
ほぼ100%予防できますので
接種済みのお子さんは同じくご安心を。

発症初期では咳・鼻水・くしゃみといった、
他の風邪と症状が変わりません。
この時期に適切な治療を行わないと、
その後に続く、長く継続する咳症状に悩まされます。

それでもまだ治療を行わないと、
あたりに菌をばら撒き散らしますので、
非常にひんしゅくです。
DPTワクチン未接種の小さいお子さんに病気をうつそうものなら
下手をすれば、冗談ではなく人殺しになりかねません。

単なる風邪と判断せず、
おやっと思ったときにはぜひぜひ医療機関に一度ご相談下さい。