花粉症 - 追記

昨日花粉症に関してブログを更新したとたん
本日の気温上昇と強風にあいまって
飛んでますねえ、花粉・・・

花をグシュグシュやりながら
本日のブログを更新しています。

本日は昨日に比べ
倍くらいの花粉症患者さんがお見えになりました。

何で連日花粉症に関しての記述なのか。

毎年外来でご説明差し上げるのですが
花粉症の症状がひどかったり
治療せずに放置すると
風邪を併発しやすいのです。
独断で恐縮ですが、理由としては
 1、鼻づまりで口呼吸となりのどの粘膜が乾燥する
 2、口呼吸で口から吸い込んだ花粉がのどや上気道にくっついてアレルギーによる炎症反応を起こす
 3、のどの奥に垂れ込んだ不衛生な鼻汁がのどや上気道で感染症状を起こす
といったことがあげられます。
やはり鼻づまりや鼻水は放置せず、治療をする一方で
うがい薬によるうがいを行うことが風邪の併発を防ぐと考えられます。

風邪と言えば
インフルエンザが随分落ち着いてきました。
昨シーズンのことを思うと
ほんとに早い収束だなあと感じます。

その一方で
一時落ち着いていたノロウィルス感染を疑わせる患者さんが
ここに来て再度増えてきている印象です。
寒い日が多いせいでしょう。
貝類の生食にはくれぐれもご注意ください。
手洗いの励行は言うまでもありませんが。

もうすぐ3月。

つい先日雛人形をやっと引っ張り出して飾り付けました。

今日の帰り道の途中
自宅近くのとあるお宅の生垣から
不意に沈丁花の香りが漂ってきました。

花粉症で憂鬱とはいえ
やはり春の気配を感じると
年甲斐も無く浮き立つ心を抑えられなくなります。

つい春をテーマにした歌を
カラオケで歌いたくなる衝動に駆られます。
次の更新は春をテーマにした歌についてでも
つらつらまとめてみますか。