癒し系

先日、スタッフのみんなと夕食をとる機会がありました。

そのとき、カラオケの話になり
スタッフの一人が癒し系の歌を歌うということだったので
癒し系の歌とは今はどなたの歌のことかと尋ねてみると・・・

青山テルマさんにJUJUさん・・・

まるで外国語(~_~;)
僕にとってはまったくの異質な方々なので
名前も見た目にも
癒されるというよりは不安にさせられてしまいます(T_T)。

つい何年か前までOLの挙げる癒し系女性歌手といえば
岡村孝子さんや岡本真夜さんといった名前が挙がっていたのに。

ジェネレーションギャップが悔しいので
ここはあえておじさん流に話題展開を。

岡村孝子さん。
言わずと知れた、もと「あみん」で活躍された方。
いつの間にかソロ活動を開始されていましたが、
その存在を強く意識したのは
大学入学した翌年の昭和61年、
ホンダ「トゥデイ」(自動車)のCMソングだった
「はぐれそうな天使」を初めてテレビCMで流れているのを聞いたとき。

来生たかおさん・えつこさん御姉弟による作詞作曲の美しい楽曲ですが、
これがあの儚さや憂いを含んだ声質ながら見事に力強く歌い上げられており
テレビを見ていて偶然耳に飛び込んできたときには
今でもはっきり覚えていますが
なんて美しいボーカルなんだろうと思わず息を呑んでしまいました。

(当時は今と違って自動車が売れていた時代でしたから、
車のCM製作はとても力が入っていて
今とは比べ物にならないくらい映像がきれいだった印象があります。
そういった相乗効果も手伝って岡村さんの歌声がよりすばらしく聞こえたかもしれません。
CMは全体的に今よりは見ていて華がありましたね。)

その後はOLに人気の癒し系女性ボーカリストとして
マスコミにしばしば取り上げられていらっしゃいましたが、
僕にとっての岡村さんといえば
今でも初めて聞いたときの「はぐれそうな天使」のさびのところ。
この楽曲は作者の来生たかおさんも歌っていてアルバムを出しています。
彼の楽曲はしばしば他の歌手に提供される一方で
自分でもアルバムの中で歌っていることが多く
個人的には彼の歌っているほうが好きなことが多いのですが、
「はぐれそうな天使」に関しては圧倒的に岡村さんのほうが好きです。

何年か前に離婚されたあとは
「あみん」を再結成されて頑張っておられるようです。

コンサートに行ったことはもちろん、
彼女のCDすら1枚も買ったこともなく
そういった意味ではまったく岡村さんのファンというわけではないのですが、
彼女の声が出なくなる前にぜひ一度生歌で「はぐれそうな天使」が聞きたいなあ。
コンサートに行くにはなかなか時間がないのですが。

ちなみに・・・

来生たかおさんの楽曲関係で言うと
しばたはつみさんの「マイラグジュアリーナイト」が大好きでした。
こちらもいずれ生歌を聴きたいとずーっと思っていたのですが・・・
今年3月に心筋梗塞で急逝されたと最近知りました。
まだ57歳だったそうです。

不世出のボーカリストのお一人だったのに。
残念です。

(彼女も以前車のCMソングを歌っていらっしゃいました。
来生さんの楽曲ではありませんが「夜はドラマチック」という歌で
マツダ「コスモ」という車のCMです。
楽曲・ボーカルともめちゃくちゃかっこいいですよ。
以前の車というのは、CMも含めてかっこよかったんですけどねえ。)

忙しいのに追われて先延ばしにすると
縁起でもないですがしばたさんのように
二度と聞けなくなってしまうと取り返しがつかないので
早めに生歌を聴きに行くよう手配したいと思ってます。

最後は「癒し系」からは少しずれてしましました。