星に願いを

ばたばたしていたため、
今日の夕方になってやっと七夕飾りをしました。

1日飾りになってしまいますね。
いいのかなあ。

願い事。

「子供は健やかに、
夫婦は仲良く、
家族全員事故・病気・怪我・犯罪に巻き込まれないように」

少し欲張りすぎですかね。

ただ、経済・治安・気候・人間関係、
どれをとっても
ぶっちゃけ「お先真っ暗」という印象しかありません。

そんな不安を払拭したいという気持ちからのお願いです。

年にたった一度の縫瀬という
ロマンチックなシチュエーションにはおよそ似つかわしくない
現実的な願い事ですが、
僕のそばで
目をキラキラさせながら
自分で願い事を書いた短冊が笹に飾りつけられるのを見つめている
わが娘が
別れ別れになってしまった織姫と彦星のように
悲しい思いをする世の中にこの先ならないように
どうかお願いいたしますと心の底から
年に一度の星に願いを。