幸せについて

ちょっと久しぶりの更新になってしまいました。
ごめんなさい。

最近のニュースと言えば・・・

ここにきてインフルエンザワクチンを接種する方が
爆発的に増えてきました。
おかげさまで外来が混雑し
皆様には少なからずご迷惑をかけております。
ごめんなさい。

ただ、個人的には
かつて小さかった頃は毎日のように受診されていたのに
大きくなってからあまり病気にかからなくなり
受診機会がめっきり減ったお子さんたちや、
たまの風邪等で受診される大人の方が
この時期
年末のご挨拶代わりにとでも言うように
インフルエンザワクチン接種を機会に
元気なお顔を見せていただけるので
とても嬉しく思う時期でもあります。
どうぞまた1年、
大病せずにお過ごしくださいと
心の中で祈りながら接種するようにしています。


先日、外苑の銀杏並木の紅葉を見てきました。
ちょっと面白い現象が・・・。

まだ緑色した葉が主体の木と
既に落葉がかなりすすんだ木が
混在していました。
例年にはあまり見られなかったことと記憶しています。

猛暑の後
秋らしい気候の日が少なかったせいなのでしょうか。

そういえば、
今年は例年になく風邪の流行が早い気がいたします。

異常気象の生命への影響だとすれば
とても気になります。


自然もそうですが、
人のすることに関してもちょっと気になることが・・・。

閣僚の次から次へと続くしょうもない発言と、
かつて与党時代に同じ事を散々繰り返したことも忘れ
問責決議案を提出する野党。

ほかにやることが山積してるでしょ!!!

久々に顔を出し食事をしたお店でも
帰りに乗ったタクシーでも
「11月の景気はほんとにひどかった。
もうあきらめたけどね。」と苦笑されていました。

内政だけではなく
外交もお粗末なのは既に周知の通り。

某局でコメンテーターが
「自民党がだめだから民主党に投票した。
今民主党がだめだからじゃあ他の党に、ではなく
この国は本当に大丈夫なんだろうか、という雰囲気ですね。」
とコメントしていました。

全くその意見に賛成です。

妻と一緒に
クリスマスの計画を嬉しそうに話している娘の横で
朝鮮半島での砲撃事件のニュースが
テレビで流れているのを見るにつけ
きな臭いことに巻き込まれて
幸せなこの家族とのひと時が
奪われてしまうことの無い様
切に願います。

気候のこと、
景気のこと、
世界情勢のこと、
そういったことを気にせずに
皆さんの健康のことを気遣いながら
医療に専念し
家庭に戻った時は
妻や娘の健康を心から願いながら
幸せであり続けたいと思うことは
そんなに贅沢なことではないと思うのですが。