愛妻弁当

再開1発目のブログを更新したら
少し頭が冴えてきたので
本日2度目の更新です。

夏バテと不眠で体力が目に見えて衰えていったうえに
先日の膀胱癌騒ぎで
かなり妻が心配したようです。

仕事の帰りも遅いため
ここ数年間はほぼ毎日外食だけの日々が続いていたのですが、
ここ最近
妻が手作りのお弁当を
2食分
毎日持たせてくれます。

手作り弁当のいいところは、
外食ではなかなかとりにくい
野菜を中心とした食物繊維を多くとれるところがその一つです。
今朝も快調に昨日のお弁当に入っていた黒豆が出てきました。
何にかって!?
そりゃあ、あなた・・・。

それよりも、
朝早く娘の寝ている時間に
ばたばたと家を出て職場に向かい
帰宅するころには
既に母娘ともども平日は就寝中。
一緒の食事はおろか
満足な家族との会話の時間を見つけるのも難しい中
たった一つの手作り弁当で
こちらの健康を気遣う妻の気持ちや
家族と同じ食事をしているんだという一体感を感じることができ、
精神的にはとても満ち足ります。

おそらく、
そういった効能が
ブログを再開する気力を奮い立たせてくれた
大きな要因の一つだったのではないかと思います。

ふだん、
ゆっくりと妻と話す機会がなかなかないし、
あっても
仕事のことや子供のことを話すのが精一杯なので
頭が冴えたこの時間に
感謝の意味をこめて本日2度目の更新を試みました。

後日、
このブログを妻が読んでも
感想を聞く時間はお互いなかなか取れないとは思いますが、
どうかわが妻よ、
とても感謝している気持ちでいることをわかっていただきたいのと
できれば
味噌汁もつけていただけると
さらに感謝の度合いが増すかも。